引越し見積もりなら100社へ引越し見積もり! HOMEHOME サイトマップサイトマップ
引越し見積もり!ヘッダー
100社へ引越し見積もり!HOME はじめての方へ 引越し見積もりQ&A 引越しまめ知識 引越しお役立ちリンク集 加入引越し業者一覧 新聞雑誌での紹介事例 携帯電話から引越見積もり お客様アンケート


「100社へ引越し見積もり!」は
オールアバウト掲載サイトです
引越しの質問-TOP5
 1.引越し前の手続き
 2.引越し後に新しい住まいで
 3.引越し後の転居のご挨拶
 4.引越し業者ランキング
 5.引越しの料金
引越し業者売上ランキング
 1.日通の引越
 2.サカイ引越センター
 3.アート引越センター
 4.全国引越専門協同組合連合会
 5.アリさんマークの引越社


お客様の感想

チーム・マイナス6%

忘れ物にご注意

 

引越し当日は、とにかく忙しなく展開していきます。 依頼した本人にしても、業者にしてもそう。 そのため当日以降も忙しく引越しが続いて片付かないという人も多く見かけます。 だからこそ処分できるものは処分し、計画的に動くべきだという意見が圧倒的に多いのはそのためなのです。

ですがどれほど入念に計画を立てても忘れてしまうことは誰にでもあること。 業者にしても個人にしても、それは人間ならば見落としの1つもしてしまいがちなのです。 退去時、全ての荷物を運び出した部屋を見ればすっきりとして感慨深いかもしれません、そして忘れてはいけない最後の確認を始めます。 確認も終わり、新居へと向かっても実は忘れものがあったというケースも多く見かけます。 あれだけチェックしていたのにどうして、そう思う人も多いのが現実です。

では実際、引越しの中で一番忘れものが多いものは何なのでしょうか。 ランキング型式でご紹介しますので、引越し時の参考までにしてみて下さい!

●忘れやすいものランキング

◆1位:照明器具

まず一番に忘れられるものとして、代表的なのが『照明器具』です。 住んでいれば故障して買い替えたという人もいるでしょう。 そうした新しく自分で買った照明器具をそのままにして引越しをする人が多く、転居先で忘れてしまったと後悔する人も後を絶たないとか何とか。

もし新居へ持っていこうと考えているなら、前日に取り外して掃除をした後、業者に依頼して梱包などをしてもらいましょう。 照明器具の取外しから取付については、サービスに含まれているか、有料プランなのかの確認もしておきましょう。

◆2位:物干し竿

二番目に多く忘れられるものの代表格に挙げられるのが『物干し竿』です。 『そもそも物干し竿を自分で購入したっけ?』 という方もいると思います。 忘れる原因として、家の雰囲気に溶け込みすぎてついつい、というケースが多いとのこと。 普段使用していながら、実は持ち運びだされるケースが少なく、最も忘れる頻度が多いことで照明器具と非常に良い勝負をするとも言われています。

自身で購入したものであれば持ち出しも全く問題ありませんが、その際は転居先のベランダでも使用できるか否か、そうした確認を事前にしましょう。 せっかく持ってきたのに使用できないとなれば、落胆は大きくなる一方です。

◆3位:自転車

三番目に多く忘れられがちなもの、普段使いしているのにいざという時頭の中からごっそり抜けてしまいがちな、自転車です。 小さなお子さんがいらっしゃるお宅では三輪車なども対象です。 目につきやすくて、実は意外と目がいかないので忘れてしまった、という意見をよく耳にします。 基本、駐輪できる場所が確保できれば重宝するものなので、忘れないようにしましょう。 三輪車については年齢的なことも考えて不要とするなら、処分も視野に入れてどうするか考えるのも良いかもしれません。

◆4位:ガスコンロ

普段から使用するものを忘れるなんて、という意見に繋がる忘れ物が多い第4位に挙がるのが『ガスコンロ』です。 故障して自身で取り付けたものも含めて、忘れてしまったという人が多くいらっしゃいます。

買ったばかりの新品、という場合にはキチンと持っていくようにしましょう。 使い込んで転居先で新しいのを購入することを検討しているなら、こちらも処遇を考える必要があります。

◆5位:カーテン

こちらも自転車・ガスコンロと同じく、普段から目にしているのに引越しとなるとついつい忘れられてしまうものとして『カーテン』も代表格の1つです。 転居先で新品のを購入する場合には、出来るだけ処分してしまう方が良いかもしれません。 買ったばかり、または良いお値段だったというものについては引越し前に一度洗濯して、荷造りしてしまったほうが良いかもしれません。 引越し当日まで使用したいという場合には、計画表にカーテンの項目を作って、忘れないように対策を取ることも視野に入れて検討すると良いでしょう。

★細々としたものほど忘れられる

どうしても忘れられてしまうものは他にもあります。 一つずつ挙げていくとキリがない、というほどにです。 例えば目隠し用に使っていた『簾』だったり、あるいは簡易の『表札』だったりと、後から付けたものほど忘れてしまったという人を多く見かけます。 細かく、普段使いしているものほど忘れる人が多く見られますので、引越しの際にはご注意下さい。

☆置いていくのはありか

引越し先に忘れ物、或いは故意に置いていくという人ももちろんいると思います。 ですが基本的には、『入居時と同じ状態に戻す』のが原則となっていますのでガスコンロやエアコンといった、後から取り付けたものは全て持っていく必要があります。 ただ中には家主と応相談で置いていっても構わない、という物もありますので事前に確認を取ると良いでしょう。

またよく見かける上記のような忘れ物に関しては、貴重品ではないものは全て即処分されてしまうものです。 貴重品などはある程度保管してくれるケースもあるので、もし忘れ物をした場合には引っ越しをしてからなるべく早めに問い合わせをしてみましょう。




さあ、今すぐ引越し費用の節約開始!
引越し依頼コーナー-上
引越し依頼コーナー-左枠
引越し依頼コーナー-郵便番号
〒番号検索
引越し依頼コーナー-都道府県
引越し依頼コーナー-人数
引越し依頼コーナー-右枠
引越し依頼コーナー-下
100社へ引越し見積もり!【運営】株式会社エージェント
Copyright(C)2009 AGENT Inc.,all right reserved.