引越し見積もりなら100社へ引越し見積もり! HOMEHOME サイトマップサイトマップ
引越し見積もり!ヘッダー
100社へ引越し見積もり!HOME はじめての方へ 引越し見積もりQ&A 引越しまめ知識 引越しお役立ちリンク集 加入引越し業者一覧 新聞雑誌での紹介事例 携帯電話から引越見積もり お客様アンケート


「100社へ引越し見積もり!」は
オールアバウト掲載サイトです
引越しの質問-TOP5
 1.引越し前の手続き
 2.引越し後に新しい住まいで
 3.引越し後の転居のご挨拶
 4.引越し業者ランキング
 5.引越しの料金
引越し業者売上ランキング
 1.日通の引越
 2.サカイ引越センター
 3.アート引越センター
 4.全国引越専門協同組合連合会
 5.アリさんマークの引越社


お客様の感想

チーム・マイナス6%
■引越し当日の準備
 

●引越し当日は何をすればいいの?

引越し当日、この日はとにかく忙しくなります。 たった一日で旧居にある荷物を搬出して、業者の方に新居まで運送してもらった後、肝心の新居へ搬入してもらわなくてはなりません。 実際に引っ越しをした一言がある人なら、どれほど大変な作業なのかを理解していらっしゃると思います。 ではそんな引越し当日にて、事前にこうしておくべきだと計画を立てた方が良いのか、というアドバイスを求めている方もいるでしょう。 結論を述べれば、しておきたいことは沢山あります。

そうした引越しにおいてしておきたいことを、端的にまとめてご紹介していきましょう。

◆動きやすくする

当日までにしておきたい準備、荷造りといったものを除くと1つ挙げられるのは『作業員を含めた当日動く人が気持ちよく働ける環境に整える』という点です。 これは搬出・搬入共に言えることで、自分の頭のなかでまとめたことを事前に業者、当日手伝ってくれる人に伝えましょう。 お任せするにしても、実際に荷物を運び出す作業・運び入れる作業をしてくださるのは業者の方です。 新居にてしっかり目印を付けたダンボール、何処へ運べば良いのかという指示が出せるようにしておきたいところ。

こちらは業者の方に間取り地図を渡しておき、目印などを付けておけば何処へ運べば良いのか、大まかに理解できます。 もちろん細々とした指示も出せるようにしておくと、作業はよりスムーズに進行出来ます。

◆ゴミの処分

旧居での荷物搬出、新居での荷物搬入前、それぞれでしておきたいことは掃除です。 特に後者の新居では『バルサン』などをしておきましょう。 搬入と荷解きの前にしておけば、虫などの発生を転居から暫くの間は未然に防ぐ事が出来ます。 前者の旧居では、家具などの荷物を運び出した後の掃除が非常に大変です。 細かい私物が残っていたりすることもあるので、それらも回収しておきましょう。

絶対にしてはいけないのが、旧居の後片付けを行わないことです。 掃除もしないで退去すると後からトラブルの原因になってしまうので、ご注意下さい。

◆ブレーカー・ガスの元栓

全ての荷物を運び終えた後、最終確認として「電気のブレーカー」と「ガスの元栓」がしっかり閉まっているかどうか確認しましょう。 もしどちらもONのままにしていると、退去した後でも支払い請求が来る可能性がありますので、しっかりとOFFになっているか確認を怠らないようにしてください。

◆特注品や家具について

引越し作業の中で、中にはピアノなどを持っている人もいるでしょう。 中には自動車を運んで欲しいと依頼をする人もいると思います。 そうした方向けにある専用プランを利用すれば、搬出〜搬入まで依頼出来ます。 ただこうした特殊な荷物の場合には、通常料金とは異なる見積もりで算出されます。 特にピアノなどの楽器に関しては、専門の業者に依頼する事になりますのでよく確認しておかなくてはいけません。

さらに家具の中で、組み立て式のものは一度分解しないといけない事があります。 業者により対応が異なるので、こちらも契約書などを事前確認が必要です。 解体する必要がないものについてはそのままでも大丈夫ですが、もし一度分解してから運び出さなくてはいけない場合にはその後の組み立てもしてもらえるかもチェックしましょう。 そしてこの一連の流れが別途料金なのか、それとも見積もりで出された料金に含まれているのかも確認しておくといい。



さあ、今すぐ引越し費用の節約開始!
引越し依頼コーナー-上
引越し依頼コーナー-左枠
引越し依頼コーナー-郵便番号
〒番号検索
引越し依頼コーナー-都道府県
引越し依頼コーナー-人数
引越し依頼コーナー-右枠
引越し依頼コーナー-下
100社へ引越し見積もり!【運営】株式会社エージェント
Copyright(C)2009 AGENT Inc.,all right reserved.